逗子でCOPETEN

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逗子でCOPETEN

”コぺ転”とは、考え方やモノの見方が180度がらっと変わること。都内から逗子に移住してみて感じたコぺ転を書き綴ります。

COPETEN-012 落ちている貝殻だって誰かにとっての宝物

今週のお客様。

 f:id:naokicampbell:20170214093840j:image

お天気雨ならぬ、お天気雪となった日に遊びに来たのは、4歳のわんぱくな女の子。※お父さんが抱っこしてて見事に隠れてる…

逗子に遊びに来る前から、海で貝殻拾いするのをとても楽しみにしていたそうな。
日課のように海に行っていると、落ちている貝殻は道ばたに転がっている石ころのような感覚になってしまうけど、海から離れて暮らす人にとっては、宝物だったりするのである。

 f:id:naokicampbell:20170214094229j:image

お母さんと一緒に拾った貝殻を大切そうに持って帰る姿を見て、改めて豊かな土地に暮らしているのだなぁと実感したのでした。