逗子でCOPETEN

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逗子でCOPETEN

”コぺ転”とは、考え方やモノの見方が180度がらっと変わること。都内から逗子に移住してみて感じたコぺ転を書き綴ります。

COPETEN-002 逗子に遊びに来た人をおもてなし(冬編)

f:id:naokicampbell:20170103163526j:plain

 

今年初めてのお客様いらっしゃーい。

 

やはりね、都心から逗子に越したと言うとみんな仰天するわけですよ。そして、みんな二言目には「遊びに行く!」と言って、全く来ない。これ、"逗子あるある"ですね。はいここテストに出まーす。

 

さらに言うと、夏はともかく冬の逗子に来るのはなかなかの勇者しかいないわけでして。そんな冬の逗子に来てくれるからには手厚くおもてなししなければいけないわけですよ。

 

f:id:naokicampbell:20160917121107j:plain

駅で客人をお出迎えをして街を歩くと「へぇー意外と店あるんだねー」という悪意のない悪口に心にかすり傷をおいつつ、賑やかな街を抜けたあたりで見えて来るのがミサキドーナツ。もうね、フォトジェニクを愛するSNS民が歓喜する可愛らしいドーナツがたくさん売っています。※写真は僕が歓喜しながら自宅で撮った一枚

ここで食後のデザート用としてドーナツを買っちゃったりなんかして。

 

f:id:naokicampbell:20170103134522j:plain

ミサキドーナツを出て海へ続く道を歩くと見えて来るのこれまた可愛らしい店構えのカフェがビーチマフィン。ここで、駆けつけ一杯ピットイン。

ミサキドーナツからのビーチマフィン。もうね、UNOで言うところのドロー4をいきなり2枚出してる感じ。逗子いいとこアピールを全力で仕掛けます。ビーチマフィンは映画「海街ダイアリー」にも出てくるカフェ。

f:id:naokicampbell:20170110194111j:image

味のある内装と従業員の方にハートを鷲掴みされつつ、トドメの一撃は逗子で作られる地ビール「ヨロッコビール」が飲めること。みかんのビールがあったりとっても自由な発想の元作られたビールが、行くたびに違った味で楽しめます。

 

f:id:naokicampbell:20170103163248j:plain

一杯ひっかけたら(表現がオヤジ臭い!)ホームパーティ。でも、どんなに家で飲めや歌えやしても16時くらいになるとそわそわするのが海辺の逗子民。やはり、逗子海岸の夕日は見て頂かないとね。水筒に入れたホットコーヒーとミサキドーナツを持ってゆっくり沈んでゆく夕陽を見るなんてシチュエーション、フォトジェニクを愛するSNS民でなくても贅沢だなぁと思ってくれること間違いなしです。

 

まあ、日没後は寒いし暗いし見るとこないし、さっさと帰って頂くのがよいかと。そんな冬の逗子を楽しむ1日も遠方から来てくれる方にとってはとっても魅力的なようで、大変喜んでもらえます。 天気が悪くて夕陽がみれなかったらどするんだって?それはその日に考えましょう。